歯医者といえば、“痛みが出てから行く所ところ”というイメージを持たれている方も多いかもしれません。

しかし、症状が出てから治療を始めれば、治療時の痛みが大きくなったり、治療期間が長引くなどして、患者様の負担を増やしてしまう結果となる場合も少なくありません。

そうならないためにも、当院ではメンテナンス中心の診療システムを活用した「予防」に焦点を当てた歯科診療を提供しています。

症状が現れる前に行うお口のケアは、お口の健康を保ち、生涯を通じて食事を美味しく、会話を楽しいものにするために必要不可欠です。

末長いお口の健康を守っていくためにも、歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」、そして患者様自身が自宅で行う「ホームケア」を両立して行っていくことが重要なのです。

プロフェッショナルケアとホームケア

当院の予防歯科では、歯科医院で行うプロフェッショナルケア(歯の専門家によるお口のクリーニング)を中心に提供し、お口の中の歯石やバイオフィルムを綺麗に取り除くことで清潔な口内環境を整えます。

また、必要に応じて適切なホームケア(ご自宅でのケア)をご提案することで、良好な口内環境を維持するためのお手伝いをいたします。

歯科医院で行うプロフェッショナルケア

プロフェッショナルケアとは、患者様の口内環境を良好に保つために当院で行うお口のクリーニング(PMTC)です。

PMTCでは、歯の専門家が患者様のお口の中を専用の機械とペーストを使用して清掃していきます。

普段の歯磨きでは不十分になりがちな奥歯や歯の裏側、また歯と歯の隙間の汚れをしっかり丁寧に取り除いていくことで虫歯や歯周病を未然に防ぎます。

また、ご希望の患者様にはエアフローと呼ばれる機器を使用し、歯の表面に微細なアミノ酸粒子を吹き付けることでタバコやコーヒー・紅茶などによる着色汚れを落としていきます。

このように、PMTCでは歯の着色(黄ばみ)を落とす効果に加えて、口臭の改善効果にも優れているため、「治療後はとても清々しい気分になる」と多くの患者様からご好評をいただく診療メニューでもあります。

PMTCの流れ
STEP1.歯面・歯と歯の隙間を丁寧に清掃

研磨ペーストをお口に塗布して、専用のチップやブラシを用いてお口の中を清掃します。 歯磨きで落ちない歯石や着色汚れを丁寧に取り除いていきます。

STEP2.歯面の磨き上げ(ポリッシング)

歯面に歯面研磨材を塗り、光沢が出てつるつるになるまで優しく丁寧に磨き上げていきます。

STEP3.仕上げのフッ素塗布

最後の仕上げとして、抗菌作用と歯の再石灰化を助ける働きのある “フッ素”によって歯をコーティングし、PMTCを終了します。 必要に応じて適切なホームケアをご提案し、清潔な口内環境を維持するためのお手伝いを致します。

自宅で行うホームケア

虫歯や歯周病を予防していくうえでもっとも基本となるのがプラークコントロールです。

プラークコントロールとは、正しいブラッシングを継続することによって口内の細菌量をコントロールし、お口の中を健康に保つ予防管理のことです。

自宅でのブラッシングは即効性こそ無いものの、長期的に継続して行うことで必ず歯を長持ちさせることができます。

当院では口腔衛生のプロである歯科衛生士が一人ひとりの患者様へ、お口の健康を維持するための最適なアドバイスをいたします。

正しいブラッシング法を身に付け、お口の予防ケアに取り組んでいきましょう。

ブラッシングのポイント

  • 歯ブラシの毛先を磨くポイントにしっかりとあてます。
  • あまり力を入れすぎず、軽く磨きましょう。
  • 歯ブラシは小刻みに動かします。
  • 1ヶ所あたり10回~20回程度磨くことでキレイになっていきます。

良好な口内環境を維持するための定期検診

ここまでご紹介したとおり、生涯を通じて健康な歯を維持していくためにも、歯科医院とご自宅両方での予防管理が重要となってきます。

特に、治療後の患者様はお口の衛星環境を良好に保つためにも、3ヶ月〜6ヵ月に1度の間隔で定期的にメンテナンスを受けることをオススメいたします。

歯科医院と患者様とで協力して、自分の歯を末永く使っていくための予防管理を行っていきましょう。


【標準的な費用(自費)】
8,800円〜14,300円(税込)